ねこいろ診療室

外猫不妊手術専門診療室
「NPO法人 猫色protectionむろらん」の保護猫施設内に併設しております。

コンセプト

不妊手術専門の獣医師により、飼い主のいない猫、ノラ猫や多頭飼育でお困りの方の猫のみの不妊手術を行うことを目的とした診療室です。

手術日…通常毎週水曜日

診療室の経営は、猫色protectionではなく、診療室を獣医師に無料で貸し出ししております。
利用登録した個々の獣医師が不妊手術をすることが出来ます。
外猫に精通したプロフェッショナルな獣医師たちが執刀致します。
外猫の不妊手術の大切さを認識しております獣医師ですので
費用も抑えて設定しておりますが獣医師により若干の費用の違いがございます。
手術の相談、予約等問い合わせにつきましては、猫色protectionで取りまとめしております。
外猫の不妊手術をお考えの方ご相談下さい。
※飼い猫の診療は行っておりません。

利用条件

基本、飼い猫の不妊手術はお受けしておりませんが、多頭飼育でお困りの場合は、状況によってはお受けいたします。
飼い主がいない猫である事が前提です。
不妊手術の同意書に署名をして頂きます
手術対象の猫の運搬をご自身で行える方。
運搬する手段がない方は、ご相談下さい。

捕獲のしかた

お外の猫は、人に慣れていない事が多く、なかなか捕獲が出来ない場合『捕獲器』を無料でお貸しいたします。
使用目的は、お外の猫の不妊手術をするための捕獲のみとさせて頂きます。
電話にて、お申し込み下さい。
捕獲器で捕獲した猫を手術する場合、捕獲器ごと運んでください。
その他、捕獲方法はケースバイケースが多いので、お電話にてご相談下さい。
経験を元にアドバイスさせて頂きます。

費用

獣医師により違いますので、お電話にて確認下さい

相談・予約

  • お外の猫の困りごと
  • 捕獲について
  • 手術費用
  • 費用の支払い方法
  • 予約の仕方

などのご相談、お問い合わせは、メール又は、お電話にてお受け致します。

NPO法人 猫色protectionむろらん
タイトルとURLをコピーしました